takuwz a.k.a. つくばの友利奈緒のポートフォリオ

takuwz a.k.a. つくばの友利奈緒ポートフォリオです。

 

彼女とお仕事を募集しています

彼女とお仕事を募集していますので、随時ご連絡ください。

彼女募集の自己アピールとしては、料理好きで掃除好きです。

シェアハウスで腕前を鍛えています。

仕事募集の自己アピールとしては、

プログラミング(C/C++, C#, Python, Go, Ruby)や回路設計ができます。

BLE装置開発やAWSやサーバ処理で、

PHPからバックエンドの処理にGo言語とかC言語とかもできます。

何かありましたら、コメントなりtwitterなりご連絡ください。

 

 

ポートフォリオ(履歴)
  • 2018年

- さまざまな人生 さまざまなアンテナ さまざまなSDRフロントエンド

技術書典5の件、boothに公開しました - このひとときに……魂を込めて……!@アイカツスターズ!を見てください

 

- 植物用太陽電池LED点灯装置の少数量産(100個ほど)

f:id:takuwz:20180823232139j:image

 

- Software Defined Radio(ソフトウェア無線)の歴史と展望について調べてみたが、 調べきれずWikipediaからで、最終的には上原先生の論文にすべてまとまっていることに気づいてしまったのだぜ

技術書典4ありがとうございました。それとboothを公開しました - このひとときに……魂を込めて……!@アイカツスターズ!を見てください

 

- EXCEL VBAグラフ計算表示スクリプトの作成

 

GPSシミュレータ: GPS-SDR-SIMを動かしてみた〜トランジスタ技術2018/01号の落穂拾い~

2/25(日) オープンハードカンファレンスin秋コレ@秋葉原UDX 2F、出展予定です - このひとときに……魂を込めて……!@アイカツスターズ!を見てください

 

  • 2017年

- SDR(Software Defined Radio)環境構築とFFTの動作確認

技術書典3(10/22(日)@秋葉原UDK)に参加予定です - takuwz's diary

 

- 植物用太陽電池LED点灯装置の量産試作(50個ほど)

f:id:takuwz:20170424071300j:plain

 

- 植物用太陽電池LED点灯装置の試作

f:id:takuwz:20170130090411j:plain

光で天敵を集め、害虫を減らす技術を開発 | 農研機構

 

  • 2016年

- 適合するコネクタの探索と発注、作成

f:id:takuwz:20160912234803j:plain

回路に型番が書いてなかったので大変でした。

作るのも、細かくて良い経験になりました。

あとArduinoのプログラムの作成もあった気がする。

 

  • 2015年

上半期はハッカソンに参加したり、下半期はギーつくに力を入れてた。

 

  • 2014年

- ベルト型モバイルバッテリー

GUGEN2014無事出展できました - takuwz's diary

- ギー千ラボ 

Fablab β 南千住@ギークハウス南千住

 

関連リンク

takurx · GitHub

  • Webサイト

Hello, tomorinao

【ギーつく住人ゆる募】つくばの友利奈緒 (@takuzirra) | Twitter

  • pawoo.net (mastdon)

ギーつくの友利奈緒@技術書典5, 10/08, か79 - takupm@pawoo.net - Pawoo

  • hatena blog

takuwz's diary

  • hatena diary(旧ブログ)

あほうどりはどこまでも飛べるか?

  • 微博 (id: takuwb)

https://www.weibo.com/u/6020306082

 

 

スライド類

Presentations by takurx // Speaker Deck

takuss’ Presentations on SlideShare

山本五十六の「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、誉めてやらねば、人は動かじ」は続きから原点まで創作っぽいんだぜ

マネジメントで悩んでいたところ、「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、誉めてやらねば、人は動かじ」でぐぐると続きがあると出てきた。

ほんまかいな?続きないのでは?創作では?続きを創るの上手すぎない?ライター有能やな。

と思ったら、原点まで創作だった話。そもそものゴーストライターが有能な。

 

やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ | 知的好奇心がある人のためのサイト「Chinoma」Presented by コンパス・ポイント

この言葉には続きがある。

 ご存じかと思うが取り上げてみよう。

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

 

山本五十六の名言「やってみせ…」の出典は? -山本五十六の名言として- 軍事学 | 教えて!goo

同様の疑問は他の方も持っているようで、この方は直接記念館で関係者に確認したとのこと詳細はここに

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/makj/sub2_18.htmhttp://www.amy.hi-ho.ne.jp/makj/sub2_18.htm

 

http://www.amy.hi-ho.ne.jp/makj/sub2_18.htmhttp://www.amy.hi-ho.ne.jp/makj/sub2_18.htm

2.教育訓の創作者は誰か

 展示物で中を開けないので、来館者がなく暇そうに受付で座っていた館長に「やって見せ、言って聞かせて、させてみて、誉めてやらねば、人は動かじ」の言葉はこの手帳に書かれていないのかと尋ねてみた。

 館長の説明では、上記の言葉はメモされていない。また時々、来館者や電話等で質問を受ける。それに関しては長岡市の関係者が調査したが、山本五十六関係の書物等には書かれたものはないと言う。私も山本五十六関係の書物を何冊か読んだが、書かれたものは見つからなかった。

そのため、館長は長岡市観光課等で作った観光案内では、次のようにしたと言う。「山本五十六が折に触れて語ったこの言葉は、山本五十六が創出したものではないにも関わらず、その鋭い洞察から五十六の言葉として広まり、現代でも人材育成の名言として広く知られている。」

※館長:山本五十六記念館の館長(新潟県長岡市

LuaRadio でIQ Fileの読み込みから実行できるようにしてみたぜ

LuaRadio、ファイル読み込み方法、なかなか検索しても出てこないので、ほめてくれても良いんですよ?YEAH!

 

luaradio/examples/rtlsdr_ax25.lua

から、IQファイルの読み込みができるように変更した。

ThrottleBlock を追加した。

これがないとサンプリング周波数(実時間)と関係なく、ファッキンくそ速で動いてしまう。

Lua言語のスクリプトになっているが、Throttleなど名前やブロックの考え方、概念はGNU Radioに似ている。(参考にしているだろうからそりゃそうではある。)

 

- Reference
Ref 1. http://luaradio.io/examples/iqfile-converter.html
Ref 2. http://luaradio.io/docs/reference-manual.html#throttleblock
Ref 3. http://luaradio.io/docs/reference-manual.html#radioax25framerblock

 

On LuaRadio it input IQ file and output ax25.

外部モニタに範囲外って表示されたけど、インテルのグラフィックのコントロールパネルの「ディスプレイ・スケーリングを保持する」に変えたら表示できるようになったぜ

VGAコネクタに外部ディスプレイを接続したら、範囲外と表示された。困った。

f:id:takuwz:20190130134256j:image

 

インテルHDグラフィックスコントロールパネルから、「縦横比を保持する」から「ディスプレイ・スケーリングを保持する」に変更したら普通に表示できるようになった。良かった。

f:id:takuwz:20190130134059p:plain

 

- 参考

https://bbs.kakaku.com/bbs/K0000080435/SortID=11505430/

http://ikemenakkio.blog129.fc2.com/blog-entry-40.html

 

slackの改行設定を変更したぜ(これ個人ごとの設定?)

Enterで送信されてしまい、複数行打つのがたいへんだった。

 

<ワークスペース名>のv > Preferences > Advanced tab

で、

- When typing code with ```, Enter should not send the message

- Show send button

チェックボックスをONにした。

 

改行入力しやすくなった。良かった。YEAH!!

 

1、<ワークスペース名>のv

f:id:takuwz:20190129174549j:plain

2、Preferences

f:id:takuwz:20190129174533j:plain

3、Advanced tab

f:id:takuwz:20190129174601j:plain

 

ubuntu 18.04でLuaRadioをソースからインストールするぜ

takuwz.hatenablog.comの続きです。

 

luaradio/1.installation.md at master · vsergeev/luaradio · GitHub

Install prerequisites

Ubuntu/Debian: luajit, libluajit-5.1-dev,pkg-config

git clone https://github.com/vsergeev/luaradio.git

cd luaradio/embed

make lib

sudo make install

Install real-time dependencies

Ubuntu/Debian: fftw3, libfftw3-dev, liquid-dsp or VOLK from source

Install optional dependencies

Desktop users should also install the gnuplot package for plotting support.

 

 

 

上記より、はい。

chino@kafu:~$ sudo apt-get install luajit libluajit-5.1-dev pkg-config

 

chino@kafu:~$ git clone https://github.com/vsergeev/luaradio.git

chino@kafu:~$ cd luaradio/embed
chino@kafu:~/luaradio/embed$ make lib

chino@kafu:~/luaradio/embed$ sudo make install

 

chino@kafu:~/luaradio/embed$ sudo apt-get install libfftw3-3 libfftw3-dev

 

chino@kafu:~$ git clone https://github.com/jgaeddert/liquid-dsp.git
chino@kafu:~$ cd liquid-dsp/
chino@kafu:~/liquid-dsp$ ./bootstrap.sh
chino@kafu:~/liquid-dsp$ ./configure

chino@kafu:~/liquid-dsp$ make

chino@kafu:~/liquid-dsp$ sudo make install

 

chino@kafu:~$ sudo ldconfig

 

これで確認した。

chino@kafu:~$ luaradio --platform
luajit LuaJIT 2.1.0-beta3
os Linux
arch x64
page size 4096
cpu count 4
cpu model Intel(R) Core(TM) i7-7500U CPU @ 2.70GHz
features
fftw3f true
volk true
liquid true

 

あと、examplesの例を実行しようとするとgnuplotも必要。

chino@kafu:~$ sudo apt-get install gnuplot

 

 

 

- volkをインストールする場合

これを書いているの時点の最新のソース

Merge pull request #232 from noc0lour/update_cmake · gnuradio/volk@dd5e293 · GitHub

では、make testでエラーになったので、v1.4をcheck outした。

そのあと($mkdir build以降)は、volkのREADME.mdの手順通り。

chino@kafu:~$ git clone https://github.com/gnuradio/volk.git
chino@kafu:~$ cd volk/
chino@kafu:~/volk$ git checkout refs/tags/v1.4

chino@kafu:~/volk$ mkdir build
chino@kafu:~/volk$ cd build/
chino@kafu:~/volk/build$ cmake ..
chino@kafu:~/volk/build$ make
chino@kafu:~/volk/build$ make test

chino@kafu:~/volk/build$ sudo make install

 しかし、これでもliquidがfalseだったので、liquid-dspをインストールした。

chino@kafu:~$ luaradio --platform
luajit LuaJIT 2.1.0-beta3
os Linux
arch x64
page size 4096
cpu count 4
cpu model Intel(R) Core(TM) i7-7500U CPU @ 2.70GHz
features
fftw3f true
volk true
liquid false

 

しかし、liquidがfalseでも動くっぽい?

LuaRadioを試してみる - Computer Radio RF Tech

 

apt-getではliquid-dspはみつからなかった。

liquid-dspでぐぐったら、githubのソースがあったので、

README.mdの手順通りインストールした。

 

手順がめんどうなので、aptでインストールしたいですね。

Ubuntu 16.04と14.04には作者の人がppaを作っているので、aptで簡単にインストールできるのですが。

時間ができたら、ppa作ってみたいところ。

 

 - インストールログ

LuaRadio install log · GitHub

 

 

curlでファイルをダウンロードするぜ

 

curlでファイルをダウンロードする - ksaitoの日記

-Lがリダイレクトに対応、-Oがファイルに保存(指定しないと標準出力です。)

$ curl -L -O [URL]

 

はい。

chino@kafu:$ curl -L -O https://www.noritsuna.jp/download/SDRTouch_20190118_082119_437079kHz_NEXUS.Mp3
chino@kafu:$ curl -L -O https://www.noritsuna.jp/download/SDRSharp_20190118_082119_437079kHz_NEXUS_IQ.wav