takuwz a.k.a. ギーつくの友利奈緒のポートフォリオ

takuwz a.k.a. ギーつくの友利奈緒ポートフォリオです。

 

お仕事を募集しています

お仕事を募集していますので、随時ご連絡ください。

自己アピールとしては、

プログラミング(C/C++, C#, Python, Go, Ruby)や回路設計ができます。

BLE装置開発やAWSやサーバ処理で、

PHPからバックエンドの処理にGo言語とかC言語とかもできます。

何かありましたら、コメントなりtwitterなりご連絡ください。

 追伸:あと彼女もゆる募しています。

 

ポートフォリオ(履歴)
  • 2019年

- ゼロから作るBLEデバイス本の頒布(技術書典7)

技術書典7で頒布したゼロから作るBLEデバイス本、BOOTHにて公開しました。<strike>気に入ったら有料版もどうぞ</strike>やっぱりやめました - このひとときに……魂を込めて……!@アイカツスターズ!を見てください

 

- BLEデバイスの受注設計、開発(詳細仕様作成から。回路設計含む。基板アートワークと基板製造は除く。100個ほど)

 

- 植物用太陽電池LED点灯装置の少数量産(300個ほど)

f:id:takuwz:20191001200952j:image

 

- いばらきコンテンツコレクション4 ポスター展示

 

  • 2018年

- さまざまな人生 さまざまなアンテナ さまざまなSDRフロントエンド

技術書典5の件、boothに公開しました - このひとときに……魂を込めて……!@アイカツスターズ!を見てください

 

- 植物用太陽電池LED点灯装置の少数量産(100個ほど)

f:id:takuwz:20180823232139j:image

 

- Software Defined Radio(ソフトウェア無線)の歴史と展望について調べてみたが、 調べきれずWikipediaからで、最終的には上原先生の論文にすべてまとまっていることに気づいてしまったのだぜ

技術書典4ありがとうございました。それとboothを公開しました - このひとときに……魂を込めて……!@アイカツスターズ!を見てください

 

- EXCEL VBAグラフ計算表示スクリプトの作成

 

GPSシミュレータ: GPS-SDR-SIMを動かしてみた〜トランジスタ技術2018/01号の落穂拾い~

2/25(日) オープンハードカンファレンスin秋コレ@秋葉原UDX 2F、出展予定です - このひとときに……魂を込めて……!@アイカツスターズ!を見てください

 

- いばらきコンテンツコレクション3 ポスター展示

 

  • 2017年

- SDR(Software Defined Radio)環境構築とFFTの動作確認

技術書典3(10/22(日)@秋葉原UDK)に参加予定です - takuwz's diary

 

- 植物用太陽電池LED点灯装置の量産試作(50個ほど)

f:id:takuwz:20170424071300j:plain

 

- 植物用太陽電池LED点灯装置の試作

f:id:takuwz:20170130090411j:plain

光で天敵を集め、害虫を減らす技術を開発 | 農研機構

 

- いばらきコンテンツコレクション2 ポスター展示

 

  • 2016年

- 適合するコネクタの探索と発注、作成

f:id:takuwz:20160912234803j:plain

回路に型番が書いてなかったので大変でした。

作るのも、細かくて良い経験になりました。

あとArduinoのプログラムの作成もあった気がする。

 

- いばらきコンテンツコレクション ポスター展示

 

  • 2015年

上半期はハッカソンに参加したり、下半期はギーつくに力を入れてた。

 

  • 2014年

- ベルト型モバイルバッテリー

GUGEN2014無事出展できました - takuwz's diary

- ギー千ラボ 

Fablab β 南千住@ギークハウス南千住

 

関連リンク

takurx · GitHub

  • Webサイト

Hello, tomorinao

【ギーつく住人ゆる募】つくばの友利奈緒 (@takuzirra) | Twitter

  • pawoo.net (mastdon)

ギーつくの友利奈緒@技術書典5, 10/08, か79 - takupm@pawoo.net - Pawoo

  • hatena blog

takuwz's diary

  • hatena diary(旧ブログ)

あほうどりはどこまでも飛べるか?

  • 微博 (id: takuwb)

https://www.weibo.com/u/6020306082

 

 

スライド類

Presentations by takurx // Speaker Deck

takuss’ Presentations on SlideShare

hexdump for VS code、便利です

右クリックしてShow hexdumpを選ぶとバイナリエディタとして開ける。1−2ファイル、さくっと見たいときに便利。

バイナリデータを読むのに便利な VSCode の拡張機能「hexdump for VSCode」の紹介 - たるこすの日記

革新的衛星技術実証、選定結果メモ

2年毎に1回、4号機まである予定。

今は3号機のテーマ公募準備中。

 

- 革新的衛星技術実証2号機

JAXA | 「革新的衛星技術実証2号機のテーマ公募」選定結果について

 

- 革新的衛星技術実証1号機

「革新的衛星技術実証1号機のテーマ公募」追加選定結果について(2017年7月)|JAXA|研究開発部門

「革新的衛星技術実証1号機のテーマ公募」追加選定結果について(2017年3月)|JAXA|研究開発部門

「革新的衛星技術実証1号機のテーマ公募」選定結果について(2016年2月)|JAXA|研究開発部門

 

- その他

革新的衛星技術実証1号機はラーメン全部乗せ。

 

ダイレクトコンバージョン(ZeroIF)方式のLOリークの問題について

設定した中心周波数にぴんとピークが立つやつ。

これはフィルタで取れるっぽいのだが……。理論の理解がまだ。

送信側の LO リーク――笑い飛ばせないゼロ IF の課題 | アナログ・デバイセズ

Removing that Center Frequency DC Spike in Gnuradio the Easy Way

https://www.rtl-sdr.com/wp-content/uploads/2017/02/Getting-rid-of-that-center-frequency-spike-in-gnuradio_07.pdf

上記のリンクのPDFの通り、確認するとSDR#ではでないんだよね。多分フィルタアルゴリズムが入ってる模様、closed sourceなのでよくはわからないが。

Practical tricks and tips – Gqrx SDR

DC rem.: Tick it, it removes the DC bias often seen in direct conversion receivers.

 GQRXはDC removeのオプションがある。

Transfer function of second order notch filter - Signal Processing Stack Exchange

sdr - What does correcting IQ do? - Signal Processing Stack Exchange

 

- 他の補正について

RTL-SDR offset tuning & DC correction · Issue #252 · AlbrechtL/welle.io · GitHub

LimeSDR DC Offset

DC offset and IQ Imbalance Correction · Nuand/bladeRF Wiki · GitHub

 

- その他

http://trashbox.homeip.net/nownow/20130316/

衛星通信記録1月19日(月) - 平成徒然草

SDR# Quick Start Guide

Newbie question about tuning the offset : RTLSDR

DC Offset Consistency : RTLSDR

Center Spike in my RTL-SDR : RTLSDR

LoRaがおもしろそう

FossaSatもSOMESATもLACUNAもLoRaだし、The Things Networkのプロジェクトもおもしろいし、某氏のLoRaのプロジェクトもおもしろいし、LoRaの時代来てる?ここからは私の時間!じゃん(アイカツスターズ!の桜庭ローラを見てください。)

Building a FossaSat-1 LoRa IoT Ground Station

https://blog.adafruit.com/2019/12/09/building-a-20-ground-station-for-the-fossasat-1-lora-satellite-lora-satellite-spiessa/

とりあえず、アリエクのarduinoの上に乗せるLoRa基板をぽちった。楽しみ。

GitHub - FOSSASystems/FOSSASAT-1

パラボラは用意した

BlockStreamの静止衛星の受信テスト準備中。パラボラは用意した。

 どっかの記事に60cm以上が望ましいとあったのと、他に受信している人の記事で90cmを使っていたので90cmにしたら、置き場がないレベルだった。

↑見つかったら参考リンクを追加する。

 

- 他、参考

GitHub - Blockstream/satellite: Blockstream Satellite

Blockstreamの「ビットコイン衛星」が双方向通信をサポート、日本や中国もサービス地域に | TechCrunch Japan

Blockstreamサテライトの衛星を利用してALiSを宣伝してきたよ! | ALIS

Build Your Own Wireless Bitcoin Service Provider — Complete With Blockstream Satellite Backhaul

blockstream satellite

Building Your Own Bitcoin Satellite Node: Part 3 — Dish Alignment - By

BlockStreamの通信にはBitcoin FIBREが使われてるっぽいので調べている。

普通のBitcoinのネットワークより通信が小さく速くなる?

Bitcoinの高速リレーネットワークFIBRE - Develop with pleasure!

FIBRE Fast Internet Bitcoin Relay Engine

製造業のスマイルカーブ

 「新興国×テック」の時代はあり得るか?①~南アフリカでベンチャー企業を回る編 – Aseiito.net

このような状況は、日本企業にも新たな課題を提起することになります。製造業を念頭に置き、そしてコストの差があるというスマイルカーブ的なフレームワークを考えると、「自国で研究開発とマーケティング新興国で製造と販売」という分業が成り立たなくなってくるからです。

 

スマイルカーブ.png - 製造業:品質改善の進め方・工場改善事例セミナー&解説書

 

f:id:takuwz:20200124212244p:plain

smile curve