takuwz a.k.a. つくばの友利奈緒のポートフォリオ

takuwz a.k.a. つくばの友利奈緒ポートフォリオです。

 

ぽ仕事ください

彼女と仕事を募集していますので、随時ご連絡ください。

彼女募集の自己アピールとしては、料理好きで掃除好きです。

シェアハウスで腕前を鍛えています。
仕事募集の自己アピールとしては、

プログラミング(C/C++, C#, python, ruby)や回路設計ができます。

何かありましたら、コメントなりtwitterなりご連絡ください。

 

その他、プロフィール等。

 

 

めぼしい履歴
  • 2017年

- SDR(Software Defined Radio)環境構築とFFTの動作確認

技術書典3(10/22(日)@秋葉原UDK)に参加予定です - takuwz's diary

 

- 植物用太陽電池LED点灯装置の量産試作(50個ほど)

f:id:takuwz:20170424071300j:plain

 

- 植物用太陽電池LED点灯装置の試作

f:id:takuwz:20170130090411j:plain

光で天敵を集め、害虫を減らす技術を開発 | 農研機構

  • 2016年

- 適合するコネクタの探索と発注、作成

f:id:takuwz:20160912234803j:plain

回路に型番が書いてなかったので大変でした。

作るのも、細かくて良い経験になりました。

あとArduinoのプログラムの作成もあった気がする。

 

  • 2015年

上半期はハッカソンに参加したり、下半期はギーつくに力を入れてた。

 

  • 2014年

- ベルト型モバイルバッテリー

GUGEN2014無事出展できました - takuwz's diary

 

 

関連リンク

takurx · GitHub

【ギーつく住人ゆる募】つくばの友利奈緒 (@takuzirra) | Twitter

- pawoo.net (mastdon)

@takupm@pawoo.net

  • hatena blog

takuwz's diary

  • hatena diary(旧ブログ)

あほうどりはどこまでも飛べるか?

  • 微博 (id: takuwb)

https://www.weibo.com/u/6020306082

 

 

スライド類

Presentations by takurx // Speaker Deck

takuss’ Presentations on SlideShare

CentSDRを組み立てている

下記のCentSDR 2nd lotのkitを頒布いただいて、組み立てている。

ttrftech.tumblr.com

VCTCXOのピン配置について

f:id:takuwz:20180815180121p:plain

https://www.google.com/search?client=firefox-b-ab&biw=1381&bih=935&tbm=isch&sa=1&ei=UaptW4ueGZPn-AbwkojQCA&q=vctcxo+pin+assign&oq=vctcxo+pin+assign&gs_l=img.3...12229.12628.0.13363.2.2.0.0.0.0.93.181.2.2.0....0...1c..64.img..0.0.0....0.Ddex3sOPvD0#imgrc=24buCzm2HAIROM:

発信周期の計算。

http://www.wolframalpha.com/input/?i=26mhz+to+sec

 

チップLEDの向きについて。

裏に線が入っている方が、カソード。

表から見て、中身が凸になっているが、これは見づらかった。

f:id:takuwz:20180815175005p:plain

1608チップLED ピンク - LED PARADISE☆エルパラ

 

STM32マイコンのファームの書き込みにST-Linkが必要で、

秋月電子は夏季休業だったので、マルツでポチった。

STM8/STM32プログラマー ST−LINK V2: マイコン関連 秋月電子通商-電子部品・ネット通販

DEBUGGER/PROGRAMMER STM8 STM32 ST-LINK/V2の通販ならマルツオンライン

 

STM32マイコンの向きを付け間違えて、熱かけて外したので、

ファームの書き込みができなかったら、

STM32F303CBT6

Digikeyで注文する。

BLEに関して調べている

BLEのBoot Camp、4年前(2014)。

BLE Boot Camp White Note : BLEのやば濃いイベントの二日間 - 僕のYak Shavingは終わらない

螃蟹や日昇テクノロジーは知らなかった。

IoTやるならまず知っておきたいパーツ屋・オンラインショップ

BLUEGIGA BLE112, TI CC2540, $25

CC Debugger $49

初めての人のための1万円ちょっとでそろえる BLE112 簡単開発環境入門

【改訂版】BLE112 / 113 の開発環境を Mac に構築する - Over&Out その後

今はCC26x0系になっている。

f:id:takuwz:20180815164520p:plain

開発環境:Code Composer Studio、SDKも無償っぽい。

Bluetooth Low Energy | ツールとソフトウェア | ワイヤレス・コネクティビティ | TIJ.co.jp

Simple Link Sensor Tag、$29、Devpack:$15(Jtag Debug追加オプション)。

LCDとLED, Audioのオプションがあり、おもしろそうである。

SimpleLink SensorTag - TIJ.co.jp

TIの 8051マイコン内臓の BLE CC2540/CC2541を使ってみる (Bluetooth Low Energyの SensorTagや iBeacon、CC Debuggerの使い方など)

いくつか知らないのがある。

あとは

秋月電子:AE-TYBLE16(太陽誘電 EYSGJNAWY-WX, Nordic nRF51822, ARM Cortex-M0)
秋月電子:AE-RN4020-XB(Microchip RN4020)

太陽誘電:EKSHSNZWZ

Renesas:RL78/G1D
Cypress:PSoC4 BLE
Cypress:PSoC6 BLE

Red Bear Lab:BLE nano

あたりか。

IoTアプリをつくりたいと思ったあとにまず試すべきBLE開発Kitたち

WeMosとRN4020でIoT的なことをする

評価ツール | 太陽誘電株式会社

BLEモジュール選びで悩み抜いた結果のマイベストアンサー

技適に関しては、それぞれのマイコンのBLEスタック(ライブラリ)使っている分には問題なさそう。例としてNordic nRF系統ならSoft deviceがそれにあたる。

書き換えたら技適ってどうなるの?

技適ファームウェア込で取得されるので、ファームを変更すると新たに技適を取り直す必要がある。しかしながら例えばAPIを分離し、APIライブラリをコールして使うのであれば技適の範囲内になるように工夫することができる。その場合はAPIライブラリを呼ぶアプリ部分は書き換えてもOKになる。

秋月電子の BLE モジュール AE-TYBLE16 を Hack

 

 

Arduino dueのuartの割り込みがうまくいってない

下記のサンプルコードを見ると、

data == 49/50でLEDをon/offしている。

49/50は

ASCIIコード表

より、

49: 0x31, 1

50: 0x32, 2

となる。1/2をシリアルで送ると、割り込みが入ってON/OFFする?

書き込めたが、LEDはON/OFFしなかった。

 

UART interrupt Arduino Due ?

#define LED_BUILTIN 13
volatile uint8_t data;
char TXBUFFER[64]; // UART PDC Transmit buffer
void UART_Handler (void) __attribute__ *1;
void UART0_Handler(void) {
 
  if (UART->UART_SR & UART_SR_RXRDY) {
    data = UART->UART_RHR;
   if(data == 49) digitalWrite(LED_BUILTIN, LOW); 
   else if(data == 50) digitalWrite(LED_BUILTIN, HIGH); 
  }
  

}

void setup() {
   
    
   PMC->PMC_PCER0 = PMC_PCER0_PID8;  // UART power ON

  // Reset and disable receiver & transmitter
  UART->UART_CR = UART_CR_RSTRX | UART_CR_RSTTX | UART_CR_RXDIS | UART_CR_TXDIS;

  // Set the baudrate to 250000
  UART->UART_BRGR = 21; // 84 000 000 / 16 * x = BaudRate (write x into UART_BRGR)

  // No Parity
  UART->UART_MR = UART_MR_PAR_NO;

  // Disable PDC channel requests
  UART->UART_PTCR = UART_PTCR_RXTDIS | UART_PTCR_TXTDIS;

  // Disable / Enable interrupts on end of receive
  UART->UART_IDR = 0xFFFFFFFF;
  UART->UART_IER = UART_IER_RXRDY;
  NVIC_EnableIRQ((IRQn_Type) ID_UART);

  // Enable receiver and transmitter
  UART->UART_CR = UART_CR_RXEN | UART_CR_TXEN;


   pinMode(LED_BUILTIN, OUTPUT);
  digitalWrite(LED_BUILTIN, HIGH); 
  
}

void loop() {

}

 

ArduinoCore-sam/variant.cpp at master · arduino/ArduinoCore-sam · GitHub

// 0/1 - UART (Serial)
void UART_Handler(void)

// 18/19 - USART0 (Serial1)
void USART0_Handler(void)

// 16/17 - USART1 (Serial2)
void USART1_Handler(void)

// 14/15 - USART3 (Serial3)
void USART3_Handler(void)

 

 

 

 

 

*1:weak

Macのscreenコマンドでシリアル通信

参考のリンクのそのまま。

Mac の screen コマンドでシリアル通信

 

RS232C-USBケーブルをさす前

[chino@kafu ~]$ls -l /dev/tty.*
crw-rw-rw- 1 root 35, 4 Jul 20 20:17 /dev/tty.Bluetooth-Incoming-Port
crw-rw-rw- 1 root 35, 0 Jul 20 20:17 /dev/tty.kokoahoto-SPPDev-1
crw-rw-rw- 1 root 35, 2 Jul 20 20:17 /dev/tty.kokoahoto-SPPDev-6
crw-rw-rw- 1 root 35, 6 Jul 20 20:17 /dev/tty.rizetedezasiPhone-Wirele

RS232C-USBケーブルをさした後。認識した。

[chino@kafu ~]$ls -l /dev/tty.*
crw-rw-rw- 1 root 35, 4 Jul 20 20:17 /dev/tty.Bluetooth-Incoming-Port
crw-rw-rw- 1 root 35, 0 Jul 20 20:17 /dev/tty.kokoahoto-SPPDev-1
crw-rw-rw- 1 root 35, 2 Jul 20 20:17 /dev/tty.kokoahoto-SPPDev-6
crw-rw-rw- 1 root 35, 10 Jul 21 17:39 /dev/tty.usbserial
crw-rw-rw- 1 root 35, 6 Jul 20 20:17 /dev/tty.rizetedezasiPhone-Wirele

RS232C-USBケーブルの/dev/tty.usbserialを指定して、screenコマンドを38400bpsで実行。

[chino@kafu ~]$sudo screen /dev/tty.usbserial 38400
Password:

 screenコマンドを終わるときは、ctrl+aとk。

ArduinoでC++風の"<<"での文字列の連結

下記を参考に、

ライブラリを追加して、動作させてみた。便利だ。

#include <Streaming.h>
#include <PString.h>


char serialBuffer[4800];
PString serialStr(serialBuffer, sizeof(serialBuffer));

 

serialStr << "ADC 10bit: " << analogRead(A0) << ", ";
Serial.print(serialStr);

serialStr = ""; //初期化しないと文字が追加されていく

 

ライブラリの追加は、下記のzipファイルをダウンロードして、

- Streaming5.zip

- PString3.zip

 をメニューバーの

スケッチ>ライブラリをインクルード>.zip形式のライブラリのをインストール...

を選択して、zipファイルを選択するとライブラリが追加される。

追記

serialStr = ""; //初期化しないと文字が追加されていく

のに気づいた。

 

スケッチの備忘録−文字列の連結 - MuFuFuの日記

 

スケッチで文字列の連結+αを行う方法

導入ライブラリ

1.「Streaming」・・・文字列を << を使用して連結可能にする。

2.「PString」・・・・上記連結の字列を代入可能な変数を設定可能にする。

 

http://arduiniana.org/libraries/streaming/

Download

The latest version of Streaming is available at Streaming5.zip.

 

http://arduiniana.org/libraries/PString/

Download

The latest version of PString is PString3.zip.

 

analogReadResolution(bits):arduinoのAD変換のbit数変更

http://www.musashinodenpa.com/arduino/ref/index.php?f=0&pos=2244

void loop() {
// read the input on A0 at default resolution (10 bits)
// and send it out the serial connection
analogReadResolution(10);
Serial.print("ADC 10-bit (default) : ");
Serial.print(analogRead(A0));

// change the resolution to 12 bits and read A0
analogReadResolution(12);
Serial.print(", 12-bit : ");
Serial.print(analogRead(A0));

 

デフォルトのAD変換が10bitなので、

analogReadResolution(12)を入れて、12bitにする。(Arduino dueの場合)